外来生活習慣病・栄養教室 9月開催のおしらせ


9月25日(火)は、月に一回行われる生活習慣病教室の開催日でした。今回は「胃潰瘍」をテーマに、看護師より病気の成り立ちについてと、栄養士から食事についての話をさせて頂きました。

今回は14時からと昼食後の眠気が襲う中、7名の患者様にご参加頂きました。

栄養士の講話中、“生卵と半熟卵と固ゆで卵、どれが一番消化に良いでしょうか〜?”とクイズを出したところ、待ってましたと言わんばかりに次々と“半熟卵!” と回答下さるなど、とても楽しい講義になりました。



次回10月22日(火)の生活習慣病教室のテーマは「高血圧・脳梗塞」です。
沢山の方々のご参加をお待ちしております。


教室で使われた資料をご覧いただけます
PDF形式でご覧になるにはこちらをクリック(新しいウィンドウが開きます)

 

潰瘍と食事 ページ1
潰瘍と食事 ページ2
潰瘍と食事 ページ3
潰瘍と食事 ページ4
潰瘍と食事 ページ5
潰瘍と食事 ページ6